【孤食ロボット】感想#01

 

ついに始まりましたね孤食ロボット…

 

Hey! Say! JUMPの有岡大貴さん、八乙女光さん、髙木雄也さんの3人が小さなアンドロイドを演じるということで、もうこの文面だけでもワクワクが止まらないこちらのドラマ

録画して後で見ようと思っていたのですが、我慢できずリアルタイム視聴しました。

 そして我慢できずこんな夜更けにPC起動しました。

 

 

 

結論から言いましょう

 

 

 

可愛いが渋滞しています

 

深刻な可愛いの連続攻撃です

 

最初から最後まで可愛いが止まりません

 

 

個人的に一番グッと来たのが、アンドロイド達の動作に効果音がついていることです

歩くとトテトテトテトテ…って音がするんですよ…

 

原作の絵を見て人間で実写するの大変なんじゃないかしらなんて思っていたのですけど、衣装と効果音と、本人たちのちょっとオーバーな動作・表情・喋り方・声色など工夫された演技によって、違和感完全に消えてます。可愛いんですよこれがまた本当に。

 

ただひたすら可愛い…可愛い…と癒される時間がそこには広がっていました…

 

 

アンドロイド達のご主人様大好きー!って感じがたまらないっすね!!!!!

 

 

ムジャキはもう、ありとあらゆる言動、動作があざとい。あざとすぎる。

あのダボッとした服!萌え袖!高めの声!

可愛すぎて涙出てくる…!!!

 

オットリは○☓フードのプロモーションビデオのダンスがきちんと遅れてるのがとんでもなく可愛かった…

気難しそうなご主人様だけど、どんな関係性を築いていくのかとても気になりますね

次回はヤンチャ回のようなので、次の次がオットリ回かな?

 

ヤンチャは最後のご主人様が来たときのあの嬉しそうな顔で心臓がギュンッッッ!!!!!!って言いました

ツンデレ最高です

次回予告で!?!?!?!?となってしまって、いてもたってもいられないので、早く一週間過ぎようか!

 

アンドロイド達は人間と会話すると必然的に上目遣いになるのがずるい。

 

ご主人様の方も、それぞれのストーリーがきちんとありそうで、次回からも楽しみです

 

 

感情を文章にするのって難しいなぁって思うので、ブログを書くときはいつも書く対象の映像やらなにやらを見ながら、一時停止を繰り返しながら、ポチポチカタカタやってるんですけど、今回はもう見てすぐかわいいいいいい!!!っていう気持ちが止まらなくなって記憶を頼りに文章をつくっている自分がいて、この自分の行動がドラマの面白さを物語っているなぁと感じています

 

 

 

 

いやぁ…期待以上です!!孤食ロボット!!!!

 

 髙木くんのJUMPaperにもありましたが、あまり深く考えず、のほほんと可愛いを堪能したいところですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムジャキちゃんうちに来ないかしら